お洒落な電球

安全な配線にする

リビングルーム

私の家は古い日本家屋で、コンセントの数が各部屋に1つしかありません。そのためいつも蛸足配線になり危なかったり、電気器具が使えなかったりといった欠点がありました。今までは我慢して使えていましたが、私が実家に妻と戻ることになり2世帯で暮らすことになりました。流石に2世帯住宅でこのコンセントの少なさというのは色々と不便があるということでコンセントの増設をすることにしました。 いつも買っている家電量販店で相談したところ、そういうのはやっていないとのこと。どこで相談すればいいのか分からなくなり困ってしまいました。 色々と調べた結果電気工事のお店に依頼すればいいとのことが分かりました。あの昔からあるようなこじんまりとしたお店です。

実際に電気工事の人に頼んでみたところ料金は1部屋1箇所1万円ほどのことです。家の内部の配線具合によってかわるとのことですが、お願いすることにしました。 その週末に電気工事の方がきてくれて、丁寧な挨拶に安心しました。コンセントの工事というのは少しだけ壁に穴をあけることもあるそうで、その承諾書にサインをしました。実際には3時間ほどで終わり、電気工事屋さんの手際の良さに驚きました。下の両親が住む部屋と、キッチンと、2階の私たちが住む部屋をお願いしたので3万円でした。現在では快適な生活をすることができて感謝しています。 今はこれで十分ですが子供がうまれたりしたらまたコンセントの増設をお願いしたいです。そのときにはまた以前の電気工事の店を利用したいです。