お洒落な電球

デザインに優れている

リビングルーム

照明器具をあつかっているメーカーはたくさんあります。そのなかでも有名なもののひとつがパナソニック照明器具です。パナソニックと聞けば、聞いたことが無い人がいないくらいです。デザインや価格も顧客のニーズにあわせていろいろと取り揃えています。 たとえばリビングルームなど、いろいろな部屋でニーズのあるシーリングといわれるものは、適用畳数などによって価格も7000円くらいのものから数万円するものもあります。もちろん適用畳数が大きいほど、価格も高くなっています。また、パナソニック照明器具はスタンダードなものよりも、デザイン性があったり、エコナビ搭載タイプや、配光の切り替えができるタイプのほうが高くなる傾向があります。

パナソニック照明器具は古くからあり歴史があるものです。あかりの歴史をみてみると、各国にガス灯が設置されはじめた1810年代以来、約60年ごとに大きな発明があったことがうかがえます。 まずは、白熱灯です。その次が、今でも使われている蛍光灯です。そのつぎは現在のLED照明の原型となるものです。パナソニック照明器具もこの歴史のように時代とともに発達しています。これからも省エネルギーなど私たちの生活にかかすことのできないLED照明は進化し続けていくでしょう。 近年では、白熱電球や蛍光灯より消費電力が少なく、かつ長寿命でランプの交換も不要なLED照明は急速に普及し、これからも普及は続いていくとみられます。なかでも照明器具の国内シェアトップのパナソニックは、業界の先陣をきって、これからも進んでいくと見込むことができます。